オアシス動物病院のご案内

オアシス動物病院のご案内

獣医として、生活のパートナー=動物との幸せを考える

私はとにかく子どもの頃からずっと無類の動物好きでした。
それが高校生のとき、たまたま家の近くの動物病院でアルバイトをする機会があって以来、獣医の仕事をより身近な存在と感じるようになりました。

その頃通っていた学校は、5年制の岐阜高専。
コンピューターとか電子回路の勉強をしていました。
将来はエンジニアにと、まわりからは思われていたのですが、3年生のある日「獣医になりたい!」と言って、みんなに止められました。
それでもあきらめきれず、卒業後、2年間死に物狂いで猛勉強。
念願かなって獣医の大学(6年制)に入り、ようやく今の動物病院の願いがかないました

動物がとにかく好き!
その一念で突っ走っていたのですが、獣医学生の頃、椎間板ヘルニアになってしまったワンちゃんと出会います。
ある日突然歩けなくなってしまったそうです。
病院に行っても、かなりリスクの高い手術をしないと治らない。
飼い主のおばあちゃんの悲嘆は相当なものでした。
この先この子と元気に遊ぶこともないのかなと。
それは、人と動物の関係の深さ、絆の強さについて深く思いを巡らせるきっかけでした。
単なる動物好きから、獣医の使命のようなもの強く意識したものです。

高専で勉強したことは、実は今の仕事の中では、困難なことにぶち当たっても何とかする工夫、発想が身に付く糧になった気がします。
これがないからできないじゃなく、これとこれを組み合わせれば何とかなるということ。
そういうスペシャリストの専門の勉強というのは、知識を覚えるのももちろんですが、知恵や工夫をどこまで働かせられるかなのかなという気もします。

今は子どもの頃以上に動物が大好きです。
動物を通して社会に役立つ仕事をしたいと思います。
その中で、動物の生活のことも考えますが、それ以上に飼い主さんとの絆をより深く意識するようになりました。
「動物を幸せにすることを通して人間を幸せにする」
今はそれを使命ととらえ、動物たちにも飼い主の方たちにも安心していただける医療の実現を目指しています。

院長 浅場 大次郎

m01_img01
  • 昭和48年9月10日生
  • 高校のときに獣医師を志し、酪農学園獣医学部獣医科に入学・卒業
  • 北海道・岐阜で勤務医として従事した後、岐阜市又丸(現在地)にて開業
  • 趣味は、食べ歩き、温泉巡り、パズル
  •  

診療内容

犬・猫を中心とした一般診察・健康診断・予防接種・各種外科手術(避妊・去勢等)
※クレジットカードも利用可能(VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエクスプレス)

診療時間

9:00~12:00 × ×
16:00~19:00 × × ×
△:10:00~12:00
※:午後は予約診療→日曜の午後は予約診療です。

親身なサポートで岐阜市のペットのかかりつけ医として選ばれています

地元である岐阜市で、家族の一員である大切なペットと飼い主様のお役に立ちたいと思い開業致しました。獣医師としての信頼のスキルとノウハウはもちろん、動物にも飼い主の皆様にも安心して頂ける医療を心がけています。
動物が大好きで愛情を持って接することができる獣医師がいるからこそ、オアシス動物病院は任せて安心です。ペットをパートナーとして大切にされている飼い主様のお気持ちに親身に寄り添い、日々の健康管理から体調の改善までしっかりサポート致します。
やむなく去勢手術をされる場合や各種予防接種なども、ペットの苦痛が少ないよう配慮して安心の治療を手掛けております。大好きなワンちゃんやネコちゃんと末永く一緒に過ごすためにも、是非、オアシス動物病院へご来院ください。
//トラッキングコード取得