健康診断のススメ

年数回の定期健康診断がおススメです

健康診断

健康診断

動物は言葉で不調を知らせることができないので、 症状が出たときにはすでに重い状態になっていることが少なくありません
それを避けるには病気の早期の発見が必要になります。
そのために 健康診断は非常に有効です

また慢性疾患にかかったときなどは、一見平常に見えても実は病気が進行しているということもありますので、 定期的な健康診断は年老いた動物ほど必要になります。

特に、ワンちゃんやネコちゃんは種類・年齢・体格などによって個体差はさまざま。
体温や血圧も、実際には、普段の値をとり続けていないと、どこが“正常値”なのかわからない場合があります。
その意味でもいわゆる 「かかりつけ動物病院」で継続的なカルテ管理が重要といえましょう。

人間の1年はワンちゃんやネコちゃんにとっては4年に相当します。
病気の有無のチェックでは人間の尺度での年に1回の検査では足りません。
年齢にもよりますが、3カ月~半年に1回の定期的な健康診断をお勧めします。


健康診断は基本的には問診・聴診・触診の身体検査・尿検査をベースとし、年齢や体の状態変化に合わせて血液検査やレントゲン検査などを追加していきます。

健康診断は安心のオアシス動物病院で年に数回受けましょう

人間は健康維持や病気の早期発見のため、年に1度のペースで健康診断を受けます。では、ペットの場合はどうでしょうか。ペットは種類にもよりますが、小型犬では年に4歳ほど、大型犬では7歳ほど歳をとると言われています。つまり、岐阜市内でペットのかかりつけ医を見つけ、年数回の健康診断が大切です。
年に1歳ずつ歳を重ねる人間の健康診断が年に1度の割合なら、年に数歳もの歳をとるワンちゃんやネコちゃんは、3ヵ月から4ヵに月一度の割合で健康診断を受けることが、病気の早期発見や健康維持に繋がると、オアシス動物病院では考えます。
大切なペットのためのかかりつけ医を岐阜市でお探しなら、是非当院にお任せいただき、日々の健康管理と健やかな成長のためにお役立てください。
//トラッキングコード取得