オアシス動物病院ブログ

2017年06月17日

犬のハエウジ症

病院嫌いのゴンタくん、今回は耳が痒くて来院しました。

 

痒くて痒くて、夜も寝られず一晩中鳴いている様子。

必死に掻いたのか、頭頂部に大きな脱毛部がありました。

 

耳垢は黒色で、耳垢というよりは血液が固まった様子、顕微鏡で検査してもミミダニは発見されませんでした。

まずは、耳道内洗浄したところ、大きなウジが出てきました。

 

犬のハエウジ症です。

老犬が寝たきりになったり、近づくハエを追い払うことができなくなると

床ずれで傷ついた部分や陰部にウジが湧くことがあります。

 

ゴンタくんの場合、外耳炎で耳を引っ掻いたところに卵を産みつけられたようです。

 

創傷部に湧いたウジは、皮下組織を食べて成長していきます。

生きながらにして皮下組織を食われる苦痛たるや、想像を超えるものがあったと思います。

 

 

梅雨を迎え、これから暑い夏がやってきます。

中・大型犬の老犬を外で飼っている方々は、些細な傷でも化膿する前に動物病院で処置を受けて下さい。

 

ゴンタくんはフィプロニルと点耳薬で、症状はすっかり無くなりました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オアシス動物病院の特徴や魅力が分かるブログを是非ご覧ください

岐阜市でペットのためのかかりつけ医として人気の獣医師が、ペットをお飼いの皆様にお役立ちいただける情報や、治療方針や治療内容についてブログにて詳しくご紹介しております。ワンちゃんやネコちゃんをお飼いの方は、是非ご参考になさってください。
オアシス動物病院は健康管理のための健康診断から各種予防接種、去勢や避妊手術はもちろん、日々の健康維持をサポートする鍼灸治療も行っております。他ではとても珍しい、東洋医学を用いたペットのための鍼灸です。
椎間板ヘルニアなどの痛みの緩和はもちろん、ケースによっては手術なしで症状が改善するケースもございます。ペットの体調で気になることがございましたら、経験豊富な岐阜市のペットのかかりつけ医にお気軽にご相談ください。

//トラッキングコード取得