オアシス動物病院ブログ

2017年05月10日

5/12(金)は狂犬病集合注射のため午前休診です

5/12(金)は狂犬病集合注射のため午前休診です。

午後の診察は16:00~19:00です。

 

毎年行われている狂犬病集合注射ですが、飼い主さんたちに注意していただきたい点がいくつかあります。

 

 

1)お家のワンちゃんはどんな性格ですか?

 

狂犬病集合注射には多くのワンちゃんが集まってきます。

その中には怖がりの子もいますし、攻撃的な子もいます。

そのような子たちに囲まれたときに、お家のワンちゃんはどのような行動を示すでしょうか。

周囲の雰囲気にのまれて、攻撃的になってしまうような子は要注意です。

問診時や会計時、飼い主さんの気がふとそれた時に近くにいるワンちゃんに思わず攻撃してしまうかもしれません。

万が一、大型犬が小型犬に攻撃してしまった時には、大事に至る可能性が高いです。

飼い主さんはいついかなる時も自身のワンちゃんから目を離さず、常に周囲に気を配っていてください。

 

 

2)首輪はしっかりしまってますか?

 

そのような雰囲気の中、ワンちゃんが恐怖を感じていると思いがけず暴れることもあります。

その時、首輪が緩くつけてあると首輪をはずして脱走することもあります。

そのような状態のワンちゃんはパニック状態にありますから、

ヒト・イヌ問わず手当たり次第に攻撃したり、道路に飛び出したりします。

集合注射会場は大きな道路に面しているところも少なくありません。

万が一のことがないよう、首輪はしっかりしてきて下さい。

 

 

3)ワンちゃんは健康ですか?

 

一番大事なのはワンちゃんの健康状態です。

最近動物病院にお世話になった方は、たとえワクチン1本であっても必ず申告して下さい。

また当日の健康状態だけでなく、最近気になることがあれば必ず申告して下さい。

心臓疾患などは、予防注射を期に症状が重篤化する可能性があります。

大切なワンちゃんなのですから。普段から尿や便、お散歩に元気に行くかくらいは注意深く見ていてください。

 

 

4)ウンコ袋は持ってきていますか?

 

他の犬の臭いに刺激されたり、注射が終わって緊張が解けた時などに排便してしまうワンちゃんもいます。

狂犬病集合注射の会場は場所を借りて行っているものですので、そこでしてしまった便は必ず持って帰りましょう。

 

 

 

細かな点をさらうとまだまだありますが、最低限守っていただきたいことを挙げてみました。

 

ワンちゃんの安全に注意を払い、マナー良い行動を飼い主さんたちにはお願いいたします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オアシス動物病院の特徴や魅力が分かるブログを是非ご覧ください

岐阜市でペットのためのかかりつけ医として人気の獣医師が、ペットをお飼いの皆様にお役立ちいただける情報や、治療方針や治療内容についてブログにて詳しくご紹介しております。ワンちゃんやネコちゃんをお飼いの方は、是非ご参考になさってください。
オアシス動物病院は健康管理のための健康診断から各種予防接種、去勢や避妊手術はもちろん、日々の健康維持をサポートする鍼灸治療も行っております。他ではとても珍しい、東洋医学を用いたペットのための鍼灸です。
椎間板ヘルニアなどの痛みの緩和はもちろん、ケースによっては手術なしで症状が改善するケースもございます。ペットの体調で気になることがございましたら、経験豊富な岐阜市のペットのかかりつけ医にお気軽にご相談ください。

//トラッキングコード取得