オアシス動物病院ブログ

2015年03月08日

鍼灸治療ってどうやるの?

家庭で飼育されるペットの鍼灸治療は未開拓の分野のため、専用の道具などはまだ開発されておりません。そのため当院で使用する鍼は、人間の鍼灸治療で使用される鍼の中で動物に使用するのに適したサイズの物を選択し使用しております。この鍼は一本一本、個別包装されており滅菌処理が施されています。それぞれの鍼は使い捨てのため常に清潔な状態で使用しております。

 

 

左が開封前、中央が開封した鍼から外した鞘、右が実際に刺入する鍼です。
この鍼を、鞘を半分に切断した物を通して経絡に刺入し鍼頭に灸を付けます。

 

灸は直径1㎝長さ1㎝程度で、被毛が焼けないように点火してから装着します。

 

灸が燃え尽きるのに6~7分程度かかりますので、その間は体動による火傷を防ぐため保定が必要です。

 

 

前述のように1つの灸が燃え尽きるには6~7分かかります。
最も多い症例の椎間板ヘルニアによる後半身の麻痺の場合は、7ヶ所の処置が想定されますので、一度の治療で50~60分程度かかることが予想されます。

 

※初回は処置前の問診や家庭での過ごし方の説明などで、もう少々お時間をいただきます。

 

 

・使用する鍼は髪の毛程度の太さなので、治療時の痛みは通常の注射以下です。
・剃毛は必要ないので見栄えを損なうこともありません。
・麻酔や鎮静剤を使わないため老犬でも安全に治療できます。

 

 

・どんなに間隔が空いても1週間に1度程度の通院が必要です。それ以上空くと効果が望めません。
・効果が発現するまで長期間の通院が必要になる場合があります。
・麻酔や鎮静剤は使用しないので、咬み癖や体動が激しい場合は治療が行えない場合があります。

 

 

当院では鍼灸治療は原則として診療時間外での予約制です (時間外診療費はかかりません) 。
ご予約はお電話にて受け付けております。
診療時間内でも対応は致しますが長時間を要す治療のため、受付状況によっては治療が中断される可能性があります。
状態によっては投薬を併用する場合もあります。

 

 

ご不明な点はお電話や当サイトのお問い合わせフォームにより、お気軽に問い合わせください。

 

それでは、このブログをご覧になった方々とそのペットたちが、今日も健康で幸せでありますように…

2015年02月25日

動物にも人間と同じように鍼灸治療ができます

岐阜県岐阜市にあります当院は、動物好きの獣医がいる動物病院です。
飼い主様の大切なペットたちの健康をお守りすることを通して、社会に役立つ仕事をしたいという使命を感じて日々診療にあたっております。

 

犬、猫の去勢、避妊手術、健康診断、各種予防接種など広く診療しておりますが、中でも当院では岐阜県ではまだ珍しい動物への鍼灸治療をしております。

 

動物にも人間と同じように体表に経絡があることをご存知でしょうか。
もともと鍼灸治療とは体のバランスを正常にするという目的があります。
動物も鍼とお灸で刺激することで抱えている症状を改善したり免疫力が向上するなどの効果が見られます。

 

なるべく背中側に毛を剃ることなく安全に治療を致します。
飼い主様にもツボをお教え致しますので、どうぞご家庭でもマッサージをしてあげて下さい。

2015年02月17日

ペットの鍼灸治療を行っています

岐阜県岐阜市にある当院では、ペットの鍼灸治療に力を入れています。
人間と同様に、ペットにも鍼灸治療は効果的です。
免疫力の向上やストレスの緩和、内臓疾患などに効果があるとされています。

 

治療に使用する鍼は、髪の毛ほどの細さのものを使用します。
鍼灸治療と聞くと、ペットが感じる痛みを心配する飼い主さんは多いことでしょう。
もちろん鍼を指しますので、全く刺激がないとは言い切れませんが、ちくっとする程度で、ペットに辛い思いをさせるものではありません。
どうぞ安心してください。

 

もしもほかに気になる症状があれば、そのほかの治療と並行して鍼灸治療を行うことが可能です。
また背中の毛を剃ることなく治療しますので、見た目的な問題もありません。

2014年12月04日

愛玩動物にも鍼灸治療は有効です

岐阜県岐阜市にお住まいの皆様こんにちは。

 

今日はちょっと珍しい鍼灸治療についてお話しします。

 

ペットオーナーの皆様は鍼灸治療をした事がありますか。
人間でもした事のある人はそう多くはないでしょう。
皮膚に針を刺すって怖くないかな、痛くないかな、等色々な心配を持つこともあるでしょうが、愛玩動物も人間も、等しく体表に経路というものを持っています。
その経路を針と灸で刺激してあげることによって、その経路が司っている神経系が刺激され、免疫力が上がったり、日頃のストレスが緩和されたり、色々な症状の改善に繋がります。

 

愛玩動物は喋って自分の症状を伝えたりすることが出来ない分、しっかり事前に症状の診断をします。
勿論、毛を剃ったりすることもありません。
心身が辛そうだなと感じることがありましたら、ぜひ一度ご相談下さい。

 

 

それでは、このブログをご覧になった方々とそのペットたちが、今日も健康で幸せでありますように…

2014年11月21日

症例報告 (リトちゃん-1)

各務原市のリトちゃん (フレンチブルドッグ・4才・♀未避妊・体重10kg) は9月29日に来院しました。

 

散歩中に歩行が鈍くなり、来院時には歩けない状態
左前肢の反応の鈍さがあり、後肢は動かすことはできるが、ナックリングや突っ張ったりもつれたりして歩行は難しいようでした。
自力排便・排尿も可能。痛覚検査にも反応がありましたので、鍼治療を開始。
ステロイド薬を並行して投与しました。

 

刺鍼した経絡
大椎・懸枢・百会・環跳 (左右) ・後三里 (左右)

 

9/29~10/4までは連日の刺鍼。
その甲斐あって10/3には後肢の反応が上昇し、その翌日には自力で起立姿勢を保持できるようになりました (歩行は不可) 。

 

10/7には前肢の冷感が回復しないのと後肢の回復が前肢を追い越したため、各前肢に2鍼追加しました。

 

追加した経絡
肘兪 (左右) ・外関 (左右)

 

また末梢血流の確保のためプロスタグランジンE剤の並行投与を開始しました。

 

続きは後日報告いたします

 

ご興味をもたれた方、動物の鍼灸治療については、お電話や問い合わせフォームにてお気軽に問い合わせ下さい

 

それでは、このブログをご覧になった方々とそのペットたちが、今日も健康で幸せでありますように…

オアシス動物病院の特徴や魅力が分かるブログを是非ご覧ください

岐阜市でペットのためのかかりつけ医として人気の獣医師が、ペットをお飼いの皆様にお役立ちいただける情報や、治療方針や治療内容についてブログにて詳しくご紹介しております。ワンちゃんやネコちゃんをお飼いの方は、是非ご参考になさってください。
オアシス動物病院は健康管理のための健康診断から各種予防接種、去勢や避妊手術はもちろん、日々の健康維持をサポートする鍼灸治療も行っております。他ではとても珍しい、東洋医学を用いたペットのための鍼灸です。
椎間板ヘルニアなどの痛みの緩和はもちろん、ケースによっては手術なしで症状が改善するケースもございます。ペットの体調で気になることがございましたら、経験豊富な岐阜市のペットのかかりつけ医にお気軽にご相談ください。

//トラッキングコード取得