オアシス動物病院ブログ

2015年10月30日

フィラリア予防っていつまでやるの?

10月も終わりに近づき蚊を見ることも少なくなってきました。この時期によくある質問は「もう蚊がいないのにフィラリアの予防が必要なんですか?」という、終了の時期についてです。
ここでフィラリア予防薬と、ワクチンやノミ・ダニ予防薬との違いの理解が必要になります。

ワクチンやノミ・ダニ予防薬は使用後の一定期間に効力を発揮するのに対し、フィラリア予防薬は駆虫薬のため投与した時点に体内にいる犬糸条虫(フィラリア)を駆除します。すなわち投与後に体内に侵入した虫は次回の予防薬投与で駆虫されるという事です。

 

蚊が刺すことで皮膚に侵入するフィラリアは4~6週間で皮膚から血管内に移動するので、フィラリア予防薬はその間に投与しなければいけません。フィラリア予防の終了の時期を見誤り、最後の予防薬を投与後に体内に侵入したフィラリアは次の予防薬開始の時期には血管内から心臓に達してしまいます。

 

これを防ぐためには「蚊がいなくなってから1か月後」という予防薬終了の時期を必ず守る必要があります。
具体的には11月の末の投与を最終にしていただければ、よろしいかと思います。
10月を最終に投与を中断するのは、おすすめしません。今日は10月30日ですが先ほど私は蚊に刺され、非常にかゆい思いをしているところです。

 

 

投与終了の時期を誤るとせっかく毎月予防して来たものをフイにしかねませんから、最終投与の日にちは必ず守りましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月30日

去勢手術をしませんか?

ワンちゃん、ネコちゃんを飼いだしたら不妊手術をおすすめします。

不妊手術はオスなら去勢手術、メスなら避妊手術になりますが、ここでは去勢手術について少しお話します。

 

去勢手術はワンちゃんもネコちゃんも、切開する場所は動物で違いますが睾丸摘出手術です。

 

ネコちゃんの場合は睾丸が小さいため5ミリほどの切開で済むため傷も小さく目立ちません。
ワンちゃんの場合は睾丸がネコより大きいため、皮膚の縫合と抜糸が必要です。

どちらも開腹手術ではないので、手術時間も非常に短く日帰りが可能です。

 
未去勢のオスにとって、発情期のメスを見つけても交尾できないことは大変なストレスです。子どもを産ませることを考えない場合は去勢手術を行いましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月30日

鍼灸治療も行っています

当院は岐阜県岐阜市にお住まいの、多くのわんちゃん猫ちゃんを診察している動物病院です。
院長は動物が大好きで、動物を幸せにすることを通して人間を幸せにすることをモットーとしています。

動物を幸せにすることの一環として、当院では鍼灸治療を行っています。
人と同様、鍼灸はわんちゃん猫ちゃんにも効果があります。
免疫力の向上など健康を保つための鍼灸も行いますが、投薬と並行した治療としても効果を上げています。

飼い主さまみなさんがご心配される、鍼灸のために毛を剃ることはいたしません。
きれいな毛並みを維持したまま行うことができますので、ご安心ください。
ストレス軽減などのメンタル面での効果もありますので、ペットの鍼灸が気になる方はぜひお問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月27日

去勢手術や避妊手術について

健康なペットの体にメスを入れる去勢手術や避妊手術に抵抗があるという方も多いことでしょう。
手術をするかしないかは、犬や猫の繁殖の仕組みや手術の意義を理解したうえで選択してほしいと思います。

去勢、避妊手術は発情に伴う問題行動や望まない妊娠を防ぐというだけでなく、愛するペットの病気を予防することにもなります。
性ホルモンが原因で起こるメスの乳腺腫瘍や卵巣腫瘍、オスの前立腺肥大症や精巣腫瘍など様々な病気を予防することができます。

ペットの長い寿命や幸せを考えるならば、一つの選択肢として去勢手術や避妊手術という方法もあります。
岐阜県岐阜市周辺でペットの去勢や避妊手術をお考えでしたら、当院へお越しください。
また手術に関する不安も、お気軽にご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年10月14日

動物の鍼灸治療は当院におまかせください

岐阜県岐阜市にございます当院は、岐阜では珍しい鍼灸治療を行っております。

 

動物にも人間と同様に体の表面に経路があります。
鍼と灸でその経路を刺激すると、各種諸症状の改善やストレスの軽減、免疫力の向上など体に良い影響を与えます。
最初は怖がっていても、お灸の熱が回ってくると落ち着いてきます。

 

鍼はなるべく背中側に打ち、毛も剃らず、立ったままやお座りなど動物にとって楽な姿勢で治療をさせていただいております。
また、飼い主さまにもツボをお伝えし、優しくマッサージする方法もご指導させていただいております。
1箇所7分ほどかかり30から40分ほど治療時間をいただきます。
症状によっては、病因と処置、投薬などと並行して行うこともございます。

 

鍼灸治療にご興味のある患者さま、お気軽に当院にご来院ください。

オアシス動物病院の特徴や魅力が分かるブログを是非ご覧ください

岐阜市でペットのためのかかりつけ医として人気の獣医師が、ペットをお飼いの皆様にお役立ちいただける情報や、治療方針や治療内容についてブログにて詳しくご紹介しております。ワンちゃんやネコちゃんをお飼いの方は、是非ご参考になさってください。
オアシス動物病院は健康管理のための健康診断から各種予防接種、去勢や避妊手術はもちろん、日々の健康維持をサポートする鍼灸治療も行っております。他ではとても珍しい、東洋医学を用いたペットのための鍼灸です。
椎間板ヘルニアなどの痛みの緩和はもちろん、ケースによっては手術なしで症状が改善するケースもございます。ペットの体調で気になることがございましたら、経験豊富な岐阜市のペットのかかりつけ医にお気軽にご相談ください。

//トラッキングコード取得