オアシス動物病院ブログ

2018年07月24日

ペットのための災害の備え

大変な被害をもたらした平成30年7月豪雨から2週間が経過しました。

被害があったところは未だに復旧のめどがつかないところがほとんどです。

 

また南海トラフ地震が近いとも言われていますので、皆様は様々な備えをされているかと思います。

 

そこで、今一度ペットのための備えを考えていただこうと思います。

 

大災害は突然やってきます。また避難所暮らしとなるとヒトにも動物にもストレスがかかりますので体調をくずしがちです。ストレスを少しでも軽減するために、普段から健康状態に注意しワクチン接種やノミ・ダニの駆除をしっかりやっておきましょう。

 

ケージやキャリーバッグに慣れておくことも大切です。

慣れない避難所でも、普段からケージに慣れておけばそこはペットにとって心が落ち着く場所になります。

 

普段から解放しておき、中で休んでいるのを見たら褒めたり、おやつをあげたりするとケージへの抵抗がなくなってきます。動物病院に連れていくためだけの手段としていると、どんどんケージが嫌いになっていくのでやめましょう。

 

人間と同じようにペット用の防災袋も用意しておきましょう。

 

・5日分以上のフード・水(必要な子は療法食・薬)

・災害時用の予備の首輪・リード

・食器

・ペットシーツなど排泄物処理具

・タオル

・洗濯ネット(ネコの場合)

 

避難所暮らしになる場合、最低限この辺りは必要だと思います。

 

非常時でもあわてないように普段から準備しておきましょう

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

//トラッキングコード取得