オアシス動物病院ブログ

2017年12月02日

肥満猫のダイエット

今年も早いもので、12月に突入しました。

寒いのが苦手なネコちゃんたちにはつらい季節ですね。

 

最近、肥満のネコちゃんが多く来院しました。

太ったネコちゃんは見てるだけならかわいらしいのですが、やはり健康を考えるとよろしくありません。

飼い主さんもそのことは十分理解されていて。ダイエット法をよく聞かれます。

 

ネコちゃんの場合、ワンちゃんと違い散歩でカロリーを消費することは難しいので基本は食餌療法になります。

単純に食事量を減らすと不足する栄養素が出てくるため、ダイエットフードがいいでしょう。

 

ダイエットフードを選ぶためにはいくつかポイントがあります。

 

1)エネルギーの制限

ネコちゃんの場合運動でのカロリー消費が期待できないため、接種するエネルギーを制限することが大切になってきます。

ですが前述のようにフードの量を減らせば必要な栄養素の不足にもつながるので、必要な栄養素を十分含みつつカロリーが低いものを選びましょう。

 

2)炭水化物制限食

炭水化物を制限したフードを使うことで、たんぱく質や脂肪をエネルギー源にさせます。

脂肪ももちろん制限しなければいけないので、良質のたんぱく質を多く含んだフードを選びましょう。

 

3)減量促進物質

食餌療法で原料を目指すのであれば、原料が進むような物質を含んだフードを選びましょう。

具体的にはL-カルニチンがあります。

L-カルニチンは脂肪代謝に関係する物質なのでこれが入ったフードを使用することで減量効果が促進されます。

 

 

じっくり取り組まなければいけないのはヒトもネコちゃんも同じです。

根気良く取り組んで、スマートネコちゃんを目指しましょう。

 

 

処方食の相談はお気軽にしてください。

一緒にがんばりましょう。

 

(動物療法食サニメドより一部抜粋)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
オアシス動物病院
住所:岐阜県岐阜市又丸915-3
TEL:058-234-0234
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

//トラッキングコード取得